沼津魚がし鮨 流山おおたかの森店、流山市にあるちょっと変わった寿司屋

沼津魚がし鮨は、流山おおたかの森S・C3階のレストランフロアにあるお寿司屋さんです。
入り口近くにはカウンター席があり、奥にテーブル席があります。
沼津魚がし鮨の店内はかなり広いので、夕食時の混雑時でも比較的スムーズに入店できます。

一見すると普通のお寿司屋さんと何も変わりませんが、テーブルの横にガラス張りのレーンが張り巡らされていて、注文した料理はレーンでテーブルまで運ばれてくるので、自分のテーブルに料理が届いたらレーンの窓を開けて料理を受け取ったらボタンを押して窓を閉めます。

沼津魚がし鮨は、注文もタッチパネルで行います。

お店のシステムを知らずに沼津魚がし鮨に来店すると少し戸惑うかもしれませんが、分からないときは店員さんに聞けば教えてくれます。
こういったシステムなので、かなり広い店内ですが、店員さんの数は少なめです。

基本的に席に案内してもらう時と、お会計の時にしか店員さんと接することはありません。
注文したいのに店員さんがなかなか来てくれないといったことも起こらないので、お客さんもストレスを感じないお店だと思います。

沼津魚がし鮨は、お寿司屋や海鮮丼の他にも、から揚げやサラダなどのメニューも豊富で、家族で楽しめるお店です。
丼もので1500円~2000円程度と、ショッピングセンター内の寿司屋としては高くもなく安くもなくといった値段設定です。

店名:沼津魚がし鮨 流山おおたかの森店
住所:千葉県流山市おおたかの森南1-5-1 流山おおたかの森S・C 本館 3F
電話:04-7156-6651

寿司やまと海浜幕張店、海浜幕張駅からすぐの美味しい寿司店

店名:寿司やまと海浜幕張店
住所:千葉県千葉市美浜区ひび野1-8メッセアミューズモール1F
電話:050-5594-8074

海浜幕張駅の改札を出て幕張イオン行きのバス乗り場の目の前にある寿司やまと海浜幕張店は、水産会社直営のお寿司屋さんであるだけにネタはとにかく新鮮で、大きく回らないお寿司ですがかなりリーズナブルに本格的なお寿司を食べることができます。

ランチタイムは11時からと早めの開店ですが、寿司やまと海浜幕張店は店内がそれほど広くないのですぐに満席になってしまいますが、席数は少なめでもカウンター席が多いので、一人や二人の利用であればカウンターのほうがすぐに座ることができると思います。

寿司やまと海浜幕張店のランチメニューは握りも海鮮丼もあり、月替わりのメニューもありますが、ランチタイムの10貫1000円前後の握り寿司には大きな煮穴子のお寿司もついて、鮪やサーモンなどのネタも大きく新鮮で男性でも満足できるくらいボリュームがあります。

やまと海浜幕張店のお寿司は、好みのネタだけを握ってもらうこともできるので子供がいても安心で、店員さんはベテランの方ばかりで、お店に入ると寿司職人さんも声をかけてくれるのも気持ちがいいです。
リーズナブルですがかなり本格的な握り寿司や海鮮料理を食べられるので海浜幕張駅近辺のレストラン中でも満足感が高いお店です。

茶の音、枚方市南楠葉にある抹茶を使った創作料理店

京阪樟葉駅から南へ8分位のところに位置する黒いシックな屋根と中に入ると、洋風の佇まいに純和風のお座敷個室があるお店、茶の音(ちゃのね)があります。
窓が大きく明るいお店で落着いていてリラックスできる空間になっています。

茶の音おすすめ創作料理は、オープンから人気の高い、「白菜のサラダ、抹茶ドレッシング」680円(税抜)で白菜のシャキシャキ感と抹茶のドレッシングの取り合わせがマッチしていて白菜、本来が持っている味を見事に引き出されているおすすめの一品で盛り付け皿が白く、色合い的にもおしゃれで心がときめきます。

サラダから「抹茶おからサラダ」580円(税抜)も野菜がふんだんに使われてヘルシーでおすすめです。

茶の音の名物の「茶餃子」1人前が6個で300円(税抜)は、初めて味わう面白い味で皮が薄くカリッとしていて茶葉の風味がよく是非、召し上がって貰いたい餃子です。
「湯葉の抹茶餡かけご飯」680円(税抜)は、和風出し汁と抹茶に湯葉のコラボが絶妙で味わい深くお勧めです。

他には、「抹茶玉子掛けご飯」380円(税抜)や「抹茶とろろご飯」480円(税抜)も見た目は、シンプルな一品ですが、ご飯と素材の味が抹茶で引き締まり香り高く満足感が味わえる一品になっています。

茶の音のスタッフの皆さんは、茶の心、人との出会いを大切にされ和やかな雰囲気で出迎えてくれるお店になっています。

店名:茶の音
住所:大阪府枚方市南楠葉1-14-4
電話:072-867-1253