とろさば料理専門店 SABAR 京都烏丸店でいただける鯖料理づくし

こんなにも鯖ばかり食べる機会は、このSABARしかないと思います。
鯖の良さを隅々まで味わってほしい、というお店側の気概を感じる内容です。

SABARのメニューを見てわかる通り、ほぼ全てのメニューに鯖が使われています。
鯖好きなら天国、そうでも無い人はどうだろう?と思いましたが、きっと鯖がもつ様々な魅力に気づいてしまうと思います。

看板メニューは「メガとろさば」のお造りで、メニュー名がそのまんま「SABARが一番食べてほしいメガとろさばのお造り」です。
今までの鯖の概念を覆すような、とろっとろの鯖をいただくことができます。

その他、SABARのメニューは「塩焼き」「藁焼き」「鯖寿司」「鯖節の卵かけご飯」「へしこ」「しゃぶしゃぶ」と調理法が非常に多彩で、全て鯖です。

そもそも、鯖は非常に足の早い(傷みやすい)魚で有名なので、生でいただく機会は一般的には非常に少ないと思います。
そんな中で新鮮な生鯖を提供してくれる貴重なお店です。

SABARに来れば、鯖好きの人もそうでない人も、今までよりももっと鯖に魅了されること間違いなしです。

店名:とろさば料理専門店 SABAR 京都烏丸店
住所:京都府京都市下京区高辻通新町西入堀ノ内町287
電話:050ー5457ー7753

森ノ休日、行橋市にある特別な日に特別な人と食べる本格イタリアン

店名:森ノ休日
住所:福岡圏行橋市神田町2-12
電話:0930-26-0028

森ノ休日は、ご夫婦(シェフとマダムとよばれています)がお二人でやられているイタリアン料理屋さんです。
まず、入口を入った瞬間からおもてなしが始まり、上品なマダムが席まで案内してくれます。

森ノ休日の夜はすべてコース料理となっていて、¥4000~¥8400の金額帯で3種類のコースを楽しむことができ、前菜、魚介、肉料理、パスタ、ドルチェという構成でした。

お酒に関してはメインはワインですが、ほかにもビールやカクテルもあり、ワインのことを飲んだことがなく全く知らなくても、好みやなどを伝えるとマダムがおすすめをしてくれます。

実際に私も普段はワインを飲まないですが好みを伝えて、おすすめのワインをいただきました。
本当においしくて、何回かお代わりしてしまいました。

コースとなっている料理は食べるタイミングを見計らって、マダムが次の料理を運んできてくれるのですがそのタイミングが絶妙です。
ちょうどいいタイミングで次の料理を持ってきてくれます。

森ノ休日は本当にすべての料理がおいしいです。
上品であって、ボリュームもちょうどよく、男性でもおなか一杯になります。

行橋市では金額帯が少し高めなので、森ノ休日は特別な日に特別な人と行くといい思い出になります。
またぜひ行きたいお店です。

茶居夢、新潟県小千谷市にあるナポリタンが最高の喫茶店

店名 茶居夢(チャイム)
住所 〒947-0028 新潟県小千谷市城内1丁目5−14
電話 0258-83-3792

新潟県小千谷市にある茶居夢は、20年以上前からある昔ながらの趣ある喫茶店です。

茶居夢はテーブル席、カウンターがあり、一人でゆっくり過ごすのも良し、お友達と行くのも良し。
喫煙席もあるので、サラリーマンの方もランチに寄られます。

茶居夢おすすめメニューは、ナポリタン。
700円で、ボリュームもあり、サラダと卵スープがセットで付いてくるので食べ応え満点です。

ナポリタン自体も美味しいですが、卵スープがまた格別!
レシピを教えてほしいといつも思います。

他にも、ミートソーススパゲッティ、ピザ、ハンバーグ定食、ピラフ、サンドイッチなど、700円~1000円程の値段です。
ピザはお持ち帰りも出来ます。

飲み物は様々な種類のコーヒーや紅茶、シェイクがあります。バナナシェイクは濃厚で子供たちにも大人気。
茶居夢の店内には漫画もたくさんあるので、コーヒーをのみながら、のんびり過ごすにはとっても最高な場所です。

小千谷では数少ない喫茶店ですが、味は抜群で、愛好者もたくさんいます。
お店の方の雰囲気も良くて、何度でもリピートしたい、とてもおすすめな喫茶店です。